三区MIRAIE つながる未来の家さがし

あの駅この駅どんな駅?

都立大学駅- 知識と文化の二重奏 -

都立大学駅- 知識と文化の二重奏 - /東急東横線

隣には自由が丘駅があり、渋谷にも9分で行けるちょうどいい距離感の「都立大学駅」。駅周辺はたくさんのお店で賑わい、楽しい雰囲気です。高架下が現在工事中でお店もまだまだ増えるみたいです! ちなみに名前の由来である「東京都立大学」は1991年に敷地が手狭になってしまい、多摩ニュータウンへ移転してしまったそうです。
駅名の「都立大学」はもうこの土地にはありません! なんだか切ないお話ですが、緑の多い素敵な街が広がっていたのでご紹介したいと思います。

目黒駅周辺

駅のすぐ前には「Tokyu Store」があり、食料品・日用品はもちろん、おいしそうな総菜や焼きたてパンなんかも手に入ります。しかも深夜1時までの営業! 仕事帰りはかなりの頻度で利用しそうです。他にも業務用スーパーや老舗の瀬戸物屋さんなど、なかなか魅力的な駅前広場がありました。線路を南北に横切る呑川緑道ではところどころにベンチがあって、木陰で休憩する人や愛犬と散歩する人が目につきました。

めぐろパーシモンホール

めぐろパーシモンホール

東京都目黒区八雲1-1-1
都立大学駅徒歩8分

目黒通りを横断して北へ歩くと、「めぐろパーシモンホール」が見えてきます。ここでは、バレエの公演やコンサートが開かれ、ダンスレッスン・トレーニングルームなども公開されています。図書館・体育館も併設されていて、近くの学生が勉強や部活の練習に利用したりと芸術文化発信だけでなく地域の活性化の拠点として地域に根ざしています。オープンテラスのあるカフェでは、ママさんたちが食事を楽しみ、遊びたくて仕方がない様子の子供たちは原っぱで走り回るという何とも幸せな光景が広がっていました。

八雲氷川神社

八雲氷川神社

東京都目黒区八雲2-4-16
都立大学駅徒歩8分

住宅地の中で厳かに佇み、200年以上の歴史を持つ「八雲氷川神社」。大きな木に囲まれた参道は気持ちのいい空気が漂っていて、境内に入ると凛々しい顔つきをした狛犬が迎え入れてくれます。お参りをして奥に進むと、かつて御神木であったアカカシの木の根が祀られていました。なんでも、削って煎じて飲むと癪や咳に効くとされていたそうで、古くから「癪(しゃく)封じの神」として知られ、遠方からも参詣人がよく訪れたようです。そのため、昔は境内に宿泊所が設けられていた時代もあったほどです。

駅を降りて目の前にスーパーがあったり、飲食店も多いので非常に住みやすそうな駅でした。目黒通りは交通量が多く少し騒音が……と思いましたが、一歩中に入ると本当に静かで綺麗な住宅地なので、通り沿いでなければ気になるレベルではありませんでした。緑道が本当に気持ちよくて、朝のジョギングや休日のお散歩に利用できるので、緑が好きな人にはオススメです。ショッピングモールや繁華街はありませんが、その分静かで暮らしやすさ重視の駅といった印象でした。お買い物がしたくなったら「渋谷」や「自由が丘」にすぐ行けるので問題なしです!

GO TOP
Copyright© SANKUMIRAIE All Rights Reserved.