三区MIRAIE つながる未来の家さがし

あの駅この駅どんな駅?

下北沢駅- サブカルチャーの宝庫 -

下北沢駅- サブカルチャーの宝庫 - /京王井の頭線

京王井の頭線・小田急小田原線のハイブリット仕様により、乗り換えなしで新宿・原宿・渋谷へのアクセスができてしまう魔法の駅「下北沢駅」。文句無しに最強でしょう。当然お店もたくさんあって、TVや雑誌などでよく取り上げられるので、「下北沢」という響きを聞いたことがないという人はいないでしょう。
ですが!なんと、名前は全国レベルでよく聞くのに、周辺に下北沢という地名は存在していません。昔、ここにあった下北沢村が無くなってしまったので駅の名前だけがのこったわけです。駅だけが村の存在を示しているのですね。 さてさて、少しセンチメンタルな気分になったところで、周辺環境を見ていきましょう!

下北沢の商店街

北口を出るとすぐに、スーパー、銀行、飲食店が並び、生活の基本はここだけでとりあえず保証されます。 そして、当然の如く商店街があります。便利便利♪なんて思いながらテクテク歩いていると、ふと気づきました。 あれ?角を曲がっても商店街……。その次の角も……。えっと…商店街おおくないですか?
「下北沢一番街」「しもきた商店街」「下北沢東会」「下北沢南口商店街」「下北沢南口ピュアロード新栄商店会」「代沢通り共栄会」……と、こんなにあるんです!

下北沢のお店

もちろん、店舗数が多いだけではなく、それぞれの商店街に独特の色があり、劇場なんかもあって大変興味をそそられます。周辺には学校が多く、ファッションに敏感な学生も多く集まります。そして、下北沢は駅を少し離れると住宅街なので、シニア層も多くこの街に住んでいます。つまり、老若男女それぞれをターゲットにしたお店が軒を連ねる、老舗と新興店が混在した独自のカルチャーを展開していて、歩いているだけで楽しくなります。

下北沢シャッターアート

下北沢シャッターアート

下北沢一番街商店街周辺
下北沢駅徒歩2分

極めつけはこれ!商店街といえば、シャッター。シャッターといえば落書き……。店主は頭を抱えます。 そんな悩める商店主さんたちは考えました。"逆転の発想"で消すのではなく絵やデザイン画を書いてしまおう! 商店街が塗料や養生代を負担し、商店街青年部員が自らの手でシャッターへの下地塗りを行い、ボランティアで絵を描きたいという美術大生やデザイナーに夜を徹して絵を描いて貰うというなんともユニークで、さらにサブカル色を強くしそうな画期的な夢の企画が発足!たしかにこの上からの落書きは罪悪感がすごそうです……。 お店が閉まってからの散歩もワクワクしますね!

現在は大規模な工事が行われており、さらに賑やかになること必至な下北沢駅。駅はにぎやかでも、少し離れると閑静な住宅街が広がるので、場所さえ間違わなければ、いいとこ取りで非常に住みやすいのでは!?
3区miraie下北沢店もあるのでお時間があれば遊びにきてください。楽しいスポットご紹介します♪
街の案内webサイトなどでチェックしているとイベント等も積極的に行っているみたいので、ぜひぜひ散策してみてください!

GO TOP
Copyright© SANKUMIRAIE All Rights Reserved.